« ねずみの競馬予想 2007年11月25日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2007年12月1日(番外編) »

日曜日のラジオ深夜放送

学生の頃、日曜の深夜に限って遅くまでAMラジオ放送を聴いていました。
当時、日曜の深夜はTBSで「大橋照子のラジオはアメリカン」という番組をやっていて、
リスナーが自分で録音した面白いテープ(カセットテープ)を番組内で紹介したりするコーナーがありました。
地元の焼芋屋さんの面白い売り調子とか、子供のクイズ番組の変な回答とか、そんな感じだったかな。
結構、深夜にゲラゲラ笑ってたような気がします。
「大橋照子のラジオはアメリカン」は、確か深夜0:30から30分の放送だったような記憶があるんですが、
その後は、深夜1:00から東海ラジオの「ナゴヤフォークタウン」を聴いて、東海ラジオモードに突入です。
なぜ関東に住んでいて東海ラジオかというと、ラジオ民放で最後まで放送していたのが東海ラジオだったのと、
深夜になると遠くの放送局が結構普通に聞こえるんですよね。
そして「ナゴヤフォークタウン」その後の宗教番組と聴いていると、また「大橋照子のラジオはアメリカン」が
放送されてその後に休止するといった具合です。
その日の「大橋照子のラジオはアメリカン」が面白かったときは、2回楽しめたわけです(笑)

「ナゴヤフォークタウン」は、兵頭ゆきさんと、東海ラジオの天野アナウンサーのコンビだったと思います。
1枚のリスナーの手紙に番組のほとんどの時間をかなり真剣に2人で語るようなこともあって、いい番組だったなあ。
音痴な天野アナウンサーのための歌唱指導のコーナーなんてのもありました。
働きはじめてから、たまにしか聴けなくなって少し聴かない期間があったら番組が終わってました。
あとで知ったのですが、番組ディレクターの高木譲さんが亡くなったのも番組終了の理由だったんですね。
おつかれさまでした。

|

« ねずみの競馬予想 2007年11月25日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2007年12月1日(番外編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217467/17184627

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日のラジオ深夜放送:

« ねずみの競馬予想 2007年11月25日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2007年12月1日(番外編) »