« ねずみの競馬予想 2008年1月27日(番外編) | トップページ | 第58回 東京新聞杯(GⅢ)予想 »

ロト6 3等当せん体験

Loto632_3
 
 第376回のロト6で3等が当たって、
 ネットで当せん手続きについて検索したのですが
 実際の手続きについて書かれている情報が少なかったのと、
 もう2度と同じ体験が無いかもしれないので(笑)
 当せん手続きの体験記を書いておこうと思います。




今回は、50万円以上100万円以下の当せん金なので、本人確認書類(健康保険証、免許証など)と
印鑑を持ってみずほ銀行の支店に行ってきました。
まず銀行に着いて、案内の女性に「ロト6で3等が当たった」と言うと、チャンスセンターで当せんの
確認をしてきてくれと言われました。「何だよ、当たっているのを信用していないな!」と思いつつ、
まあ、勘違いでいちいち窓口に来られちゃ大変なんだろうなと思って、
銀行の脇のチャンスセンター(宝くじの売り場)に行って確認してきました。
チャンスセンターの女性の「おめでとうございますっ!」と少しオーバーアクションな声も心地よく、
もらった明細書を手にして再び銀行の中へ。
さっきの案内の女性に明細書を見せると、日付と氏名を書く程度の簡単な書類を渡されて、
この書類に記入して、整理券を取って待っていて下さいとの事。
数分待って整理券の番号が呼ばれたので、窓口の女性に「おめでとうございます」と言われながら、
当せん券と本人確認書類の運転免許証を渡してまた少し待ちます。
自分の場合は、ここで15~20分程度待ちました。
再び名前を呼ばれて窓口に行くと、免許証と当せん金を渡されて「ハイ、終わり」です。
持っていった印鑑を使わないので聞いてみると、当せん券の裏にハンコが押されていれば必要ないとの事。
以上で手続きは終わりです。極端に銀行が混雑していなければ30分~1時間程度で受け取れます。

以上、整理すると

①手続きに行く前に当せん券の裏面に必要事項を記入してハンコを押しておくと楽です。
②事前に宝くじの売り場に行って当せん確認をしてくると良い。もらった明細書は無くさないように。
③50万円以上の当せん金の時は、本人確認書類を忘れないこと。

こんな感じです。
めざせ、高額当せん!


|

« ねずみの競馬予想 2008年1月27日(番外編) | トップページ | 第58回 東京新聞杯(GⅢ)予想 »

ギャンブル」カテゴリの記事

ロト」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217467/17860663

この記事へのトラックバック一覧です: ロト6 3等当せん体験:

« ねずみの競馬予想 2008年1月27日(番外編) | トップページ | 第58回 東京新聞杯(GⅢ)予想 »