« ねずみの競馬予想 2010年1月10日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2010年1月24日(番外編) »

JRAで史上最多の9頭落馬

2010年1月11日、中山競馬場の4レース新馬戦(メイクデビュー)で
日本中央競馬会(JRA)史上最多である1レースで9頭落馬がありました。

パトロールビデオを見たけど、失格になった三浦皇成騎手騎乗のノボプロジェクトが
内側につまづいて、その反動で外側に斜行したような感じだったなあ。

この時期のダート戦だったんで、馬が深い砂に足を取られたように見えたよ。

三浦皇成、めげずに頑張れよ!!

|

« ねずみの競馬予想 2010年1月10日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2010年1月24日(番外編) »

ギャンブル」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217467/47268875

この記事へのトラックバック一覧です: JRAで史上最多の9頭落馬:

« ねずみの競馬予想 2010年1月10日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2010年1月24日(番外編) »