« ねずみの競馬予想 2010年10月10日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2010年10月17日(番外編) »

テレビで日本沈没の映画を見た

最後まで見たけど原作と全然違うじゃん!
柴崎コウはよかったけど(笑)

俺が最初に見た1973年のバージョン、田所教授は先日他界した小林桂樹さん。
迫力あったなあ。

1973年の映画は、小学生の時に、わけもわからず家族と見に行った映画、
アニメ以外の映画では、初めて見た映画だと思いますよ。

地震が発生して、ビルから落ちてきたガラスの破片が刺さって、
血がドクドク流れるシーンとか、東京の下町が津波に襲われるシーンなんかは、
当時の記憶が今でも忘れられないくらい衝撃的でした。

おかげでしばらくトラウマになってしまって、
寝るときは、いつ地震がきても逃げられるように、
ジーパン履いて寝るような生活が何年かありましたけどね(笑)

1973年の映画 → テレビドラマ → 原作 → 最新作
こんな感じで見たり読んだりしてきましたけど、
う~ん、イメージが崩れる...

今思えば「日本沈没」は、原作の小松左京さんからの、この時代への
メッセージだったのかなあ?なんて考えちゃいます。

しっかりしないと、日本が経済や技術で沈没しちゃうぞっ!!てね。

|

« ねずみの競馬予想 2010年10月10日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2010年10月17日(番外編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217467/49706030

この記事へのトラックバック一覧です: テレビで日本沈没の映画を見た:

« ねずみの競馬予想 2010年10月10日(番外編) | トップページ | ねずみの競馬予想 2010年10月17日(番外編) »