趣味

カイリー・ミノーグ/アフロディーテ

Aphrodite

予約していたアフロディーテが届きました♪
今回のアルバム、抜群の完成度です。
まるでPWLの時代を思わせるようなノリノリな曲ばっかです。
疲れのたまった中年世代の活力剤になりますよ(笑)

現在ヒット中の「ALL THE LOVERS」に始まって、
2曲目以後「GET OUTTA MY WAY」「PUT YOUR HANDS UP (IF YOU FEEL LOVE)」と
続くのですが、どれもシングルカットされるんじゃないかって勢いです。

日本盤のみのボーナストラック「HEARTSTRING」も最高です!
通勤途中に何回も繰り返し聴いてました。

お得感バッチリですよ。おすすめ!

アフロディーテ(エクスペリエンス盤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねこタクシー、見たい

でもたぶん見れない。

理由は、絶対に号泣します。はずかしい。

ドラマは中途半端に見れたんで、

とりあえずDVDを購入しました。

映画は...

DVDが出るのを待ちます。

やっぱ見たい!

う~ん、考え中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1番めーる閉鎖

以下は、1番めーるのトップページのメッセージです。

-------------------------------------------------------------------------

2009年12月30日をもちましてサービスを終了いたしました。

3年間、多くの方にご利用、ご支援頂き運営してまいりましたが、
経営状態悪化により運営を続けることが困難となり、
サービスを終了させて頂きました。これまでご利用頂きましたすべての会員様、
広告主様に対して大変申し訳なく思っております。

当サイトをご利用して頂いたすべての方へ感謝いたします。
本当にありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

だとさ...

慌てて換金申請したけど、どうかなあ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ日本「スタジオバイブレーション」の会員証

Stvi

掃除していたらこんなものが出てきました。
たぶん25年くらい前かな?当時ラジオ日本で深夜に放送していた
スタジオバイブレーションの会員証です。
確か、なんかのクイズにハガキを出して読まれた時に
この会員証をもらったような記憶が...

当時は「オールナイトニッポン」の人気がすごくて、
スタバイはリスナーが少なかったのか、ハガキ出すと
結構読まれるんでよく聴いてました。

なつかしい思い出です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Kakiiin カキーン復活!

昨日の仕事帰りにTBSラジオを聴いていたら、カキーンが復活していました。
去年のプロ野球シーズンオフに結構聴いてたんで、また楽しみです。

昔なつかしい邦楽、洋楽が満載で、気になった曲があった時なんかは、
家に戻ってからネットで曲名を調べられたりするんですよね。

今年は、駒田健吾(火曜~水曜担当)、土井敏之(木曜担当)、
初田啓介(金曜担当)と3人のアナウンサーでの放送になって、
ボクシング世界チャンプの「内藤大助ラジオパンチドランカー」は、
水曜日になりました。

この番組は、以外なゲストが出演して話を聞けたりします。
また、仕事帰りの楽しみが増えました。

http://www.tbsradio.jp/kakiiin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KISS 地獄烈伝

Kisscd

アマゾンで予約してたKISSの最新ベストCDが届きました。
今回は、今までのベスト盤とは違って全曲最新録音です。

新しい曲は無いけど、ニューレコーディングなのに昔の曲を
ここまでイメージを崩さずに再リリースするのは見事!
個人的には「ベス」「ハードラック・ウーマン」が結構好きだけど、
今回は収録されていません。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴田まゆみ - 白いページの中に

2008年5月10日放送「SmaSTATION」の、
日本人が選ぶ「80年代の邦楽ニューミュージックベスト20」を
偶然に見ていて、懐かしい名曲を思い出してしまいました。

Shibataep
柴田まゆみさんの「白いページの中に」。

確か、70年代後半の「ポプコン」の入賞曲で、当時は頻繁に
ラジオCMで流れてたりしていました。
もう30年くらい経過しているけど、サビの部分なんて
鮮明に覚えているんだよね。

長~い長~い坂道を~ ♪
今~登ってゆく~ ♪
好きだった海のささやきが~ ♪
今は心にしみる~ ♪
よみがえる午後のやすらぎも~ ♪
白いページの中に~ ♪

サビへの盛り上がり方が独特なのと、サビ部分が強烈に
印象に残る曲です。
自分の中では名曲中の名曲だと思っています。
柴田さんは、EP盤を1枚リリースして引退してしまった
ようなのですが、ネットで検索したら、2004年にCDアルバムを
リリースしているのを発見!
持っているEPレコードを聴ける環境が無い自分にとって、
もうビックリでした。もっと早くネットで検索していれば...

テイチクレコードの柴田まゆみさんのページに、
CDアルバムの紹介が書かれていました。
そこには、柴田さんのやさしい人物像がうかがえる
コメントが書かれています。
さっそくCDをネットで購入してしまいました。
届くのが待ち遠しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wow

やってくれましたカイリー・ミノーグ。
通勤途中のFMラジオで初めてWowを聴いたとき「なんじゃコリャ!」って感じでした。
最初は誰の曲かわからなかったけど、曲が終わったあとのパーソナリティの
曲名紹介でカイリー・ミノーグの曲とわかって「やるじゃん!」と思ったよ。
20年前にフラッシュバックしたような感覚で、毎日のように
「I should be so lucky Lucky lucky lucky♪」ってラジオから流れてた頃を
懐かしく思い出したよ。
確か1968年生まれだから、まさに中年のアイドル!
数年前にマドンナが「Confessions On A Dance Floor」をリリースしたときも、
「やるじゃん!」と思ったけど、カイリーもスゴイね。

個人的には7曲目の「The One」も好きかな。

X(期間限定スペシャル・プライス) [Limited Edition]
Ultimate Kylie

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロト6 3等当せん体験

Loto632_3
 
 第376回のロト6で3等が当たって、
 ネットで当せん手続きについて検索したのですが
 実際の手続きについて書かれている情報が少なかったのと、
 もう2度と同じ体験が無いかもしれないので(笑)
 当せん手続きの体験記を書いておこうと思います。




今回は、50万円以上100万円以下の当せん金なので、本人確認書類(健康保険証、免許証など)と
印鑑を持ってみずほ銀行の支店に行ってきました。
まず銀行に着いて、案内の女性に「ロト6で3等が当たった」と言うと、チャンスセンターで当せんの
確認をしてきてくれと言われました。「何だよ、当たっているのを信用していないな!」と思いつつ、
まあ、勘違いでいちいち窓口に来られちゃ大変なんだろうなと思って、
銀行の脇のチャンスセンター(宝くじの売り場)に行って確認してきました。
チャンスセンターの女性の「おめでとうございますっ!」と少しオーバーアクションな声も心地よく、
もらった明細書を手にして再び銀行の中へ。
さっきの案内の女性に明細書を見せると、日付と氏名を書く程度の簡単な書類を渡されて、
この書類に記入して、整理券を取って待っていて下さいとの事。
数分待って整理券の番号が呼ばれたので、窓口の女性に「おめでとうございます」と言われながら、
当せん券と本人確認書類の運転免許証を渡してまた少し待ちます。
自分の場合は、ここで15~20分程度待ちました。
再び名前を呼ばれて窓口に行くと、免許証と当せん金を渡されて「ハイ、終わり」です。
持っていった印鑑を使わないので聞いてみると、当せん券の裏にハンコが押されていれば必要ないとの事。
以上で手続きは終わりです。極端に銀行が混雑していなければ30分~1時間程度で受け取れます。

以上、整理すると

①手続きに行く前に当せん券の裏面に必要事項を記入してハンコを押しておくと楽です。
②事前に宝くじの売り場に行って当せん確認をしてくると良い。もらった明細書は無くさないように。
③50万円以上の当せん金の時は、本人確認書類を忘れないこと。

こんな感じです。
めざせ、高額当せん!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日のラジオ深夜放送

学生の頃、日曜の深夜に限って遅くまでAMラジオ放送を聴いていました。
当時、日曜の深夜はTBSで「大橋照子のラジオはアメリカン」という番組をやっていて、
リスナーが自分で録音した面白いテープ(カセットテープ)を番組内で紹介したりするコーナーがありました。
地元の焼芋屋さんの面白い売り調子とか、子供のクイズ番組の変な回答とか、そんな感じだったかな。
結構、深夜にゲラゲラ笑ってたような気がします。
「大橋照子のラジオはアメリカン」は、確か深夜0:30から30分の放送だったような記憶があるんですが、
その後は、深夜1:00から東海ラジオの「ナゴヤフォークタウン」を聴いて、東海ラジオモードに突入です。
なぜ関東に住んでいて東海ラジオかというと、ラジオ民放で最後まで放送していたのが東海ラジオだったのと、
深夜になると遠くの放送局が結構普通に聞こえるんですよね。
そして「ナゴヤフォークタウン」その後の宗教番組と聴いていると、また「大橋照子のラジオはアメリカン」が
放送されてその後に休止するといった具合です。
その日の「大橋照子のラジオはアメリカン」が面白かったときは、2回楽しめたわけです(笑)

「ナゴヤフォークタウン」は、兵頭ゆきさんと、東海ラジオの天野アナウンサーのコンビだったと思います。
1枚のリスナーの手紙に番組のほとんどの時間をかなり真剣に2人で語るようなこともあって、いい番組だったなあ。
音痴な天野アナウンサーのための歌唱指導のコーナーなんてのもありました。
働きはじめてから、たまにしか聴けなくなって少し聴かない期間があったら番組が終わってました。
あとで知ったのですが、番組ディレクターの高木譲さんが亡くなったのも番組終了の理由だったんですね。
おつかれさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)